2007年02月08日

4回転への挑戦

放送の感想を書こうと思ってたのですが、ちょっと別の話題。感想はまた今度(いい加減・・・)

全米FPで4+3を決めたエヴァンのこと。
全米の前までは怪我のこともあったし、4回転には絶対挑戦してこないと思ってました。
それどころかそれが影響で怪我をしたのなら、4回転なんてなくなってしまってもいい!と思っていたくらいだった。
大技のジャンプ一つが無くても印象的な演技があればそれでも十分に満足させられるものだから。
だけどそれは心配すると同時に上を目指さなくてもいいという意味さえ入っていたかもしれない。私はエヴァンを過信していた。
でもエヴァンは選んだ。跳ぶことを。確実な方法でトップを目指すために。
そして全米での綺麗な着氷!なんてしっかりした足下なんだろう。
前は回転は回っていても着氷がうまくいってなかった。いつのまに綺麗に着氷できるようになったんだろう。
スケートDAYS1のインタビューで「4回転はいいところまできています」のコメントを読んでGPFの出来事が起きた後、嘘つき・・・(涙)と思った。でも嘘じゃなかった!

今までできなかったからこれからもできないんじゃない。時間は掛かったけどいつかできると信じ続けて諦めなかったからこそ成功することができたのだと思う。今回の4回転は。
そういうエヴァンの挑戦をやめない志にも私は何か教えられた気がする。
できないことはできないと決め付けてはいけないんだね・・・て。

スケートと話が逸れている気がしますが、この話題はこれで終わります。


posted by mizuka at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア・選手関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

全米放送 男女SP

男女SPの放送は男女というよりも、女子(男子+OD)という放送内容だったように思える…(何で男子はエヴァンとジョニー君だけなの…。もうちょっと男子放送しても)

エヴァンのSPはGPSでは今一度でぱっとしなくて、どうしてヨガの動き?、振り付けが…と思うところがあったのですが、ここにきて良い風にプログラムが仕上がりつつあると思いました。
とにかく出てきた時の雰囲気が今までと違っていて、とても強くて威厳すら感じられた(始まりの時の表情が怖いとすら思えるほどに)。
衣装も肩の部分が膨らんでいたりと変わってはいるけど、あの黒服で無いならいい(笑)なんかかっこよく見える。
3アクセルは高さが…と気になったけど(回転ギリギリで降りてきているし)回転不足の判定はなかったし大丈夫かな。それに着氷のターンが綺麗になってた。
あとフリップ後のガッツポーズが印象的だったなあ。まだプログラムの途中なのに(笑)
SPのガッツポーズって05ワールドのエスパーニャカーニ以来。あのガッツポーズも印象的に残っていたりする。プラグラムの中にガッツポーズ入れるのって演技に集中してないみたいでちょっと…と思うこともあるけど、エヴァンのは好きだなあ(超贔屓)。
SPの結果の前までは正直上手く滑ってほしいと思うと同時に、もうミスは勘弁して…て思ってたりもしていたけど、久し振りにガッツポーズが出るくらいの演技が見れて本当に良かったよー。
エヴァン自身もずっともどかしいと思ってきてたんだね…。

ジョニー君のSPはうーん、ミスはないし、ステップは軽快でいいんだけれど、力強さとして見たらやっぱりエヴァンの方が有利だと思った。ジョニー君の持ち味を引き出せるプログラムではないかもって。それでも演技後はポーズに気合がこもっていたし、彼としても手ごたえを掴んだと思ったのかもしれないけど。

2人のインタヴューではエヴァンの「彼がどう思おうと関係ない」ってセリフがいい!と思ったり。
なんか自分に対しても人に対しても堂々としているというか。
エヴァンは堂々としてる、と考えると私も少しそういう風でいれるようになれる気がする。

女子SPではリャンのプログラムが一番良かった。振り付けがとても豊かでキレの良さもあって力が感じられた。コスチュームはちょっと地味だけど…。
エミリーのカルメンも好きだけど、もう少し腕に力が出たらいいのにと思う。
キミーのPGは昨季にトトマリが使っていたのを思うとどうしても迫力不足…。スパイラルの時の表情なんかはいいと思うけど。3+3は国内だし判定に入れてもらっているけど、東京ワールドでは確実に厳しくされると思う。

OD、上位3組のみの放送。
ベルアゴのタンゴ、ロシア杯のを観て表情に迫力が感じられて印象的だった。特に後半のピアノ曲で盛り上がっていく所が好き。でも今回はベンのミスが出ていたし、タニスはインタヴューで感情が込められなかったと…。うーん。
グレペチュも後半の盛り上がっていく部分がいい。細かい所やツイヅルが雑だと思うところはあるけど。
リフトはアメリカカップルで一番好きだわー。
デイビス&ホワイトはツイズルのミスが(汗)でもスケーティングは本当に綺麗。ベルアゴにも引けをとらないというのも頷ける。女性の雰囲気が大人っぽい。

男子FPはライブで映していたのですが、ジョニー君の演技の途中で切れてしまっていたのでまだ最後まで見てません(ていうかまともに見たのエヴァンだけ…)。明日の放送待ちます。
早くブラッドレイも見たい〜。
posted by mizuka at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア・テレビ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

全米男子も終わって…

エヴァン、全米初タイトルおめでとう!!

念願だったタイトルがやっと叶ったね。
GPFで怪我してしまった時は全米だけならずワールドすら駄目かも…っていう考えがよぎって本当に不安でしょうがなくて。
全米に出れるってことになっていてもせめて3位以内に入れば…とあまり期待してなかった。
でもこうして全米までに何とか万全の調子までに立て直して、こうやって重要な舞台で力を出し切る事ができる彼は本当に強いと思う。
きっと勝ちたい気持ちとスケートを滑っていたいという気持ちが彼をここまでに押し上げたんでしょうね。
ワールドでも楽しみにしてるから!

女子はシズニーの巻き返しに驚きました。
SPでミスしてやっぱり…と思って期待してなかったので、3位以内が確定して嬉しかったです(だってワールドでアメリカ女子で一番生で観たかったのはシズニーだったから・・・)。
キミー、FPではうまくいかなかったけど優勝おめでとう!

ペアは井上さん組は一体…?2枠だったから良かったけど。

ダンスはODの放送(男女SP放送のおまけ映像)しか見てませんが、代表3組とも見応えありそうで楽しみです。
posted by mizuka at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全米とヨロ選

まだ全米男子はFP進行中で結果が出てませんが、他の結果について。

ヨロ選は一番気になってたのはアイスダンスなんですが、フランス組が優勝!おめでとう〜。
ドムシャバはFDだけなら一位。本当に今季のFDが評判いいみたいですね(私もお気に入りなのでワールドで観られるのをワクワクしてます)。
しかしデンスタはどうしたんだろう…。3種目ともドムシャバ、フランス組に負けてるし…。

男子はSPではトマーシュ君の一位に、FPではケビンが表彰台に乗っていたのにびっくり!でも2人とも乗れておめでとう。
ジュベールの優勝は順当というか乗らないといけないでしょ、て感じでしたが…。FPは特に下位の選手と点差が広がっていて、彼一人だけが飛び抜けているのも何となく寂しいなと思えたりもするんですけどね(ステファン…)。
ここまでは良かったけど、ドブリン君ー!(涙)どうしてSPもFPも!フランス杯での勢いは一体どこに…?微かにワールドで観れるかもっていう希望があったから残念でしょうがない…。いつかNHK杯に来てくれることを祈ってます。

ペアはオベスラが良くなかったそうで…。何で君たちは…。でもワールド観れそうなので安心だけど。
優勝のドイツ組は今季は技術も向上、それにつけて安定性が出てきたと思います。ペアのプログラムでは今季で一番いいかも。ワールドで楽しみにしてます。

女子はカロリーナが優勝!で返り咲きですね。2位はサラちゃん、3位はキーラちゃん、と。
(ポイキヨは4位と惜しかったけど、ワールドに来られるよね!)
エレナちゃん(グルジア)はFPで下がってしまったようで…。

全米の記事はあとで(タイトルに全米と打っておきながら)
posted by mizuka at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

カナダナショナルも終わって

なんかブログサボり気味になってますが・・・。書こうと思うことはあるけれど。

それはともかくジェフ君優勝おめでとう。
怪我からの復帰で間もなかったと思うけど、無事うまく試合を過ごせたみたいで・・・。
ペアのデュベちゃん&デビソン組も復帰できて良かった〜。昨季のこの組の勢いが印象的だったのでワールドでぜひ見たい組だった。しかし若松さん組は4位・・・。残念。

次はいよいよヨロ選&全米。
やっぱり一番気になるのは全米男子でエヴァンがどの程度に回復してるのかが気掛かり。せめて悪い状態にだけはなってないように・・・。
あとアイスダンスも何げに気になってたり。
数組いる上位カップルがどうなるんだろうって。
ワールドには3組しかない枠、結構厳しい接戦になるんじゃないかと思う。
そういえばベルアゴはFDのPM変えたみたいで新しいの気になる。
前のは彼らの雰囲気らしい明るいPMだったとは思うけど、ちょっとインパクトに欠けてたかなぁ・・・。
というわけで特に次の土日は眠れなさそう(?)です。
posted by mizuka at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

SOI

コメント遅れてますが大阪公演に行ってきました。
ショーの感想としては北米寄りだな〜とは思ったけど楽しかったです。
特にヤグとキャンデローロが良かった(楽しみにしてた二人でもありました)。こういうショーに行ってみるとやっぱりちょっと物足りないな〜と思ったりもするけど、でもでも今回のに行って良かった!
posted by mizuka at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアナショナル大会は

いつのまにか始まっていて終わっていたという感じだった・・・。

アイスダンス(ドムシャバ)は何の心配もなかったけど、他の種目はごちゃごちゃだ・・・。
男子はドブリン君が見たいという気持ちが強いけれど。フジの全日本サイトでもドブリン君のことが少し書かれていたけど、東京ワールドに来れるのかどうかわからないし...(心配)。
ペアではオベスラは本当にどうしてしまったんだろう・・・。
川口さんもまた怪我とか。もう怪我なんてしてほしくないのに。
posted by mizuka at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

あけましておめでとうございます

去年の終わりのコメントを書いてなかったですが、06年は一言でいうなら怒とうの年でした。反省することも多かったし、見直さなければということも多かった。
とりあえず今年はもう少し落ち着きたいです。果てしなく遠いようにも思えるけど。
スケートではいろんな出来事があって、感動したり、怒ったり、泣いたりでいろいろありました。
締めくくりは自分の好きな選手の不運が重なって、思わず「今季のスケートは厄年だ!」と心の中で叫んでましたが。
いい時もあれば悪い事もあるでその繰り返しだけど、今年もいい出来事があるようにと思います。
posted by mizuka at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

全日本

見てました。29日には生観戦してきました。
まず、男子の白熱した戦いは凄かった。今までの全日本でなかったんじゃないかというくらい。
これも大ちゃんと織田君の切磋琢磨した戦いが他の選手にも影響を与えて強くしているのだと思う。
こんなにすごい戦いだったのにフジ(地上・CSとも)では男子の放送時間枠が少なくて残念…。最終Gだけでなく柴田君や無良君なども見たかった。

女子…。
真央ちゃんはプレッシャーも大きい中で堂々と技を決めたのはすごかった。本当に何もかも実行できてしまう子なのだと思った。
美姫ちゃんはアクシデントがあったけど、終盤のステップのところ頑張った。
友加里ちゃんもSPもFPも落ち着いていてゆったりとしていた。
東京ワールドの代表はこの3人。それはもうSPの点数が出た時点で決まったものだったかもしれない。

さて、ここからは村主さんに関しての長文が続きます…。続きを読む
posted by mizuka at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

今季のGPFは…

悪夢のようだった。
エヴァンの怪我から始まってそれだけならずジョニー君まで棄権。
大ちゃんと美姫ちゃんは風邪を拗らせてしまって試合にも影響させてしまったし。
シングルは全体的にも良くなかったと思う。
なんかGPF無くてもいいような気がした。GPシリーズだけで。
こんな過酷な試合日程じゃ(アメリカでは4日前にマーシャルズ、日本では1週間後に全日本だし)身体が持つものも持たなくなると思う。(それはロシアのリンクが標高が高くて、選手の体力が思うように続かなかったのもあるかもしれないけど。いろんな選手の動き見ててそう思えた。)
そもそもGPFが選手が無理してまで出場する大会なのかが疑問…。
それとたった6人(6組)しか出ない試合に世界一って名付けるのも大間違い!(>テレビ局)(CSのペアとアイスダンスの放送見てて、何回も世界一を連呼してるアナウンサーがうるさ過ぎた)

まあ、不満のような意見はこの辺にしといて…お気に入りとか。
アイスダンスのドムニナ&シャバリン、中国大会のEXを一目観て惚れ込んでしまったけど、FPもいい!
韃靼人の重厚な曲に乗せての流れある滑りや勢いあるステップワーク。所々に見せ所があるし、ステップの入れ替えながらの振り付けの部分なんて特に迫力が伝わってきます。あのエキゾチックな衣装(特にドムニナ)も雰囲気出てていい。
EXはシークレットガーデンの曲で聞きなれていて気に入ってたのもあったけど、アダージョ(アレンジ版)の曲をあそこまで鮮明に描き出させるなんて本当すごい。一つ一つのシーンが印象的。
シャバリンの表現が寂しくて凍えそうな感じだったり、ドムニナが天使のような聖母のようだったり。
中国杯のを何回観直したことか。それくらいお気に入り。
それに一人で滑っている場面でもなんて見映えがする動きなんだろう…と思った(ドムニナって173pなんだ。どうりで見映えがする)。
そんなわけでFPもEXも今季のベストプログラム!!
このカップル、前は特に印象的とかお気に入りとかなかったけど、今季ですっかりドムシャバのファンになってしまいました。両方とも是非生で観たい…。

GFPに関してはあまりにも悲しいことが大き過ぎて振り返りたくもなかったりもするけど、滑りきった選手たちは本当によく頑張ったと思います。それに尽きます。
エヴァンのことはちょっと忘れたフリとかしてました(怪我のこと思うと悲しくなる)が、去年も怪我で離脱していたし(去年よりショックは大きいけど)でも全米までに戻ってきたから、今季もよっぽど動けないほどひどくないのならきっと戻ってくると思う。そういう考えです。
posted by mizuka at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。