2007年04月14日

久しぶりのスケーティング

2ヶ月ぶりにスケートしに行きました。
久しぶりに氷に乗るときは滑る感覚を忘れてしまっていて最初はいつもうまく滑れないです。
ちょこちょこ一周してしばらくしたらやっと慣れていく感じ。
そして滑っていていつも思うことは、選手ってやっぱりすごい。小さい頃から経験を積んでいる選手はホント違うなーって。
あと滑っている時って自分が滑るので精一杯で周りがよく見えなかったりします。
でも選手の場合だとそれでいいのかもしれません。周りが気になるようだったら(練習やウォーミングUPの時は多少周りを気にしないといけないでしょうけど)自分のことに集中できてないということだし、実際試合で焦ってしまってうまくいかないのかもしれない。
…と今回もいろいろ思いました。
とりあえずスケートの今の目標はバックスケーティングができるようになること!なんですが…、地元のリンクは23日で一旦休業になってしまって、また11月にならないとできません(T0T)(年中無休のリンクがある県が羨ましい…)


posted by mizuka at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

ワールド・男子SP

せっかく生観戦したワールドなので簡単なコメントながらも書いていこうと思います。
でも正直言って演技そのものにはほとんどと言っていいほど堪能できてなかったです。細かく堪能するならテレビです!(笑)
メモも全く取ってないのでうろ覚え文章で…。

男子SP

大イベントから一週間

先々週にはまだ東京体育館で開かれていた世界選手権。
約1週間経っていろいろ思い返してみると過ぎ去ってしまうのがなんてこんなに寂しいんだろうって途方に暮れてます。今まではテレビを見たりリザルトで結果を追うだけで終わったな〜っていう感じだったけど、実際見に行くと全然違うものですね。でも早く今までどおりの生活の気分に戻らないと。
帰宅後はとにかくワールドの疲れがすごくて睡魔の日々でした。
(ワールド中は食事も睡眠も不規則生活だったし。やっぱりこんな大イベントは頻繁になくてもいい(笑))
まだ疲れがとれなくて昨日近所の5分以内(笑)の場所の温泉に行ってきました。いろんな種類の温泉があって値段もお手軽だったのでお得でした。でも温泉も体力いりますね…。30分で限界。
今はまだ東京ワールドの余韻が抜けきらないけど、徐々に普通の生活に戻してこれから英語をもっと勉強して仕事の勉強もして運動などもして自分の身の回りのことを充実させたいです。
大好きなスケートのためにも。
ワールドが終わったら燃え尽きる予定でいたけど、やっぱりスケートへの情熱は変わりそうにもない。
posted by mizuka at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

東京ワールド閉幕

昨日帰って来ました。
21日から昨日のEXまで会場で観戦(観賞)してきました。
本当にすごい日々だった・・・っ!特に男子フリーは!
この時ほど緊張し通しで落ち着かなかったことはなかったです。
前に生観戦したNHK杯とは比べものにならないほど。
実際のリアルタイムで観るなら落ち着いて見れるものだと思っていたけど、今回は全く逆でした。
もうこんな思いは数年に一度でいいというくらいの(笑)
これが最高峰の試合の世界選手権なんだということをまざまざと見せ付けられました(どの種目でも)。
でもそれを自分の国で観れたことをとても嬉しく思います。
そして行って良かった!!緊張感ある、でも楽しくて感動的な時間をくれた選手たちに心から感謝。
posted by mizuka at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

東京ワールド開幕!!

とうとう開幕しましたね。この日が来るの短かったような長かったような。
どんな大会になるかはわからないけど、選手にとって充実した大会になるといいなあ。
今の時間頃はアイスダンスのCDやってるかな。
私は明日からの生観戦ですけど、まだ全部用意してません(オイ)
でも早く東京に行きたい〜!明日が待ち遠しいです。ではでは今回の世界選手権を楽しみたいと思います。
posted by mizuka at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

全米 男子FP

感想を書こう書こうと思いつつもお流れになってました。
せめてワールドまでに!ということでやっとUP。
表彰台3選手のみ。

エヴァン。
普段はジャンプはあまり重要視して見てない方ですが、今回はもうジャンプ凄かった!!それも4+3だけならず、3アクセル+3まで。ここまで跳べるようになってたなんて。
雰囲気も今まで見てきた中と全く違ってたというくらい何か圧するものがありました。
ただ表情に関しては昨シーズンのカルメンより大人しめ、抑え気味な感じがしてこの時はもうストーリー性を重視しては見てなかったりしたけど…(それについてはまた後日)。
気になったのは中盤のサーキュラーステップの部分。どこからがステップの部分なのかはよくわからないけど、円を回っている途中(?)で一瞬普通に走っていくような部分があったので、ステップとしてはどうなのかな、と気になりました(得点としても)。
でもともあれここまでの演技を見れたことを嬉しく思います。
演技後の座り込んだところやガッツポーズが印象的でした。
しかしインタビューの時は変顔しすぎっ(笑)

ジョニー君。
彼は緊張もしていただろうし、あのエヴァンの滑走の後でのプレッシャーが一番大きかったのかなあと思いました。
プログラムも所々の動きが丁寧で凝っているんですけど、それが逆にエレメンツの難度を高くしてしまってるのかもしれない。体力的にも持ちこたえ切れないようなプログラム構成というか。
でも始まりのジャンプに入るまでの滑っていく時の動作がすごくいいです。しっとりとして優雅。中盤のサーキュラーステップも良かったです。
このプログラム(でなくてもFPはここ数年滑り切ったのをほとんど見たことないけど…)、どうもジャンプの成功率にはつながってないけれど、彼の良さ、持ち味を上手く引き出してると思えるし、ワールドでは吹っ切れた演技が見れたらいいなあ。

ライアン・ブラッドリー。
最終滑走でトップ2選手の後での滑走でここまで落ち着いた演技だったのはすごかったです。
スケーティング的にはちょっと粗くて滑らかさに欠けるけれど(トゥが多くって)、ジャンプの成功に加えて、とてもリラックスして演技しているようにさえ見えました。
しかも「ウッ!」の掛け声付きの音楽だし(笑)あの2人の後でこういう曲だったのも気が抜けるけど、また違った雰囲気で楽しかったです。表情も豊かで笑顔もとても良かったですね。何か好感が持てる選手です。
ちなみに私はこの全米選手権がきっかけで情報を見るまで、ゼロックスのCMにステファンと一緒に出演していた経営者役というのを全く知らなかったです(知るの遅すぎ…)。
演技後はバックフリップまで披露して、まるでエヴァンの優勝をさらったかのような盛り上がりように受けてしまいました(笑)
posted by mizuka at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア・テレビ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

とうとう3月

日記をほったらかしにしていたら3月に・・・。
まともに放送の感想とかも書いてないし;
スケートではワールドにステファンが来てくれることになったりという嬉しい情報もあったりしたけど、ちょっとズドーンと落ち込むような情報もあったりしました(ロシア関係)。
男子はドブちゃんはどうしてこう…。可能性がなかったわけじゃなかったから余計に。彼はプレッシャーに弱いのか好戦的じゃないのか・・・。でもそういうところもほっとけなかったりもするんですけどね(03の世界ジュニアを思い出したりしました)。
あとドムニナの御家族の悲しい出来事にショック受けたり・・・。
東京ワールドにはきっと来てくれると思っているけど、ドムニナが心配です。

3月に入って、もう頭は東京ワールドのことでいっぱいなんですけど、でも楽しみよりも不安とかの方が今はちょっと大きかったりします。
↑のようなこともあるし、他にもいろいろ...。
まあメダルの行方とかは重視せずに各国選手の演技そのものを楽しむように観れたらいいと思います。

4大陸の放送まだちまちまとしか見てないけど、エヴァンに対する杉田さんの解説良かった〜。杉田さんいい人だ(;_;)
そう、今回の出来のことに関しては本人が一番よくわかっている。選手ってそういうものなんだと思ったりした(ようするに批判的な意見なんて・・・ということ。)
でも私も演技をいい風に見れてなかったりもしてたのでそれは反省・・・。
posted by mizuka at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

四大 男子トップの争い

フジで放送していた男子(といってもまともな放送はエヴァンとジェフ君だけ…)。

ジェフ君はとにかくポジションが綺麗!最初のスパイラルのようなポーズとか。
この人はつくづく音に対するポーズのとり方が上手い。
特にいいと思ったのはステップです。このステップはアイスダンス並み(今はすっかりアイスダンスが好きなもので…)に巧みで、エッジが深くて密度が高い。スルスルと氷を擦り抜けていくような感じ。
あと静まった曲と本当にマッチしている。ジェフのプログラムでは私は静かな系統の曲(ラストエンペラーとか)が濃く残っているぐらいだし、やっぱりジェフではそういう選曲が一番観ていたいと思うのかもしれない。
プログラム的にはまだ完全に仕上がっている訳では無さそうだけど、ワールドまでどのように完成していくのかが楽しみです。

逆転の男(フジでの肩書き…)のエヴァンはテレビを見る前に動画で見ていたのですが、気になったのは演技が曲とズレていたことでした。
動画では最初の3アクセルのお手つきの時点で音楽とずれてしまったのかと思ったのですが、テレビではもう少し後でずれたのかなと。
でも曲の始まりの時点から何か落ち着いてなかったような気がした。ジャンプを3アクセル以外ほぼミス無しで終えたのはさすがだったけれど。エヴァンはそういう音楽と演技がずれてしまう時があるのがもったいない。
前にエヴァンのことで気になってることがあると書いたことがあったのですが、それは音楽との調和に欠けてるんじゃないかということです(そういうコメントを見たからそう思ったんですが…。)
トップ選手として近しい場所にいながらも他の選手とは何かが一皮剥けていない印象があるような気がするのはそのせいかもしれない…。でももちろん素晴らしいと思える時もありますが(全米のカルメンは音楽ともマッチしていて素晴らしかった)。
そんな訳で今回は最初から最後までどこか余裕の無いままに演技を演じていたように思えます。それは全米から期間がなくて四大陸への切り替えに余裕のないまま挑んでしまったのとSPにはコーチの不在も影響してしまったのかもしれないですが。
見ている方としても満足できなかったし、エヴァンとしても納得できなかったんじゃないかと思う。でもそういうコメントを言っていたのが逆に良かったです。
エヴァンは例え優勝してもジャンプを全部綺麗に決めたとしても、それだけで満足するような人じゃないと思うから。完璧な演技ってエレメンツを全て成功させて、且つ音楽ともぴったり合わさっているような演技のことをいうのだと思う…。そしてそれは細かなミス一つも許されない。私の今のエヴァンに対する見方はそうなってるのかもしれない…。
厳しくてごめんね、エヴァン。でもそういう風に思えるということも嬉しいことなんです。
それにしても今回は何故かジェフとライバル関係に…(新聞の記事)。ジョニー君とは同国内選手だからライバル関係にされることはあるだろうけど、にしても今年のGPSでは織田君とライバルにされ、今度はジェフとされで一体何人の選手とライバル関係にされれば気がすむのか…。

他は日本男児のハイライトのみでしたが、神崎選手に対する濱田コーチの「いっぱい怒ったけど、どうもありがとう」って言葉にジーンときました。神崎君、本当に立派だった!
中庭君の4回転も高くて迫力があった!素晴らしい!
南里君のシーンはもう少し別のところ使えば良かったのに…。
posted by mizuka at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア・テレビ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

4大陸はいろいろ2

長くなったので分けました。

ダンスはODでベルアゴがトップになったけど、FDでデュブレイユさん達が逆転!
ベルアゴはODは強いけど、他が(特にFD)パンチ不足なのかも。
例えば今大会の写真を見ていても、デュブレイユさん達は視線の向け方もリフトなんかでもただ回っているのではない、持ち上げているだけじゃない、その時でさえもひとつのストーリー性があるような。それも差として出てるのかもしれない。
若手カップル2組ではテッサ達に軍配が上がりましたか!でも私はプログラム的にデイビス組のが好きかもしれない。なんかテッサ達はまだ幼い雰囲気もしてプログラムが背伸びしてる感じがするから。
リード姉弟は7位!初めの国際舞台としてなら上出来!?
全日本で見て、コメントは書いてなかったけど、この組いいと思ってました。
日本人離れをしてるのは容姿がアメリカ寄りだからだけど、でもアジアっぽい雰囲気も少しあるし、積極性のある表現は日本チームとして考えたら貴重。
これからが楽しみだし、応援したい。
そういえばWFS26で二人の記事があったけど、コーチがモロゾフとシェイリン・ボーンさんなんだ。
お姉さんの方の着てた衣装(OD?)が昔ボーンさんが着てた衣装に似てる?と思ったら、そういうつながりが。

ペアはデューベちゃんがまた怪我してしまうなんて・・・(涙)なんでそんな不運ばかり。ワールドまでには良くなってほしい。
シェン&ツァオがいい演技をしたみたいで・・・。本当にすごい!組だと思う。
posted by mizuka at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4大陸はいろいろ1

男子はエヴァンはSPでミスしてて、全米の疲れかなぁ・・・と思っていたら、FPでまた逆転優勝!オメデトウ!
なんか本当にフリー強い・・・!もうフリーに関してはなんの心配もないです(笑)だからSPの確実性を・・・。
ジェフ君は結果に納得がいかなかったとか。それはそうかもしれない。でも演技をテレビで観るの楽しみ。日本選手では神崎君も中庭君も南里君もミスがあったみたいで・・・。
特に神崎君は今回で現役最後なのは寂しい。まともに見たのは今季が初めてだけどまだ見ていたいような気もする。でもスケートを続けるのは大変なことだね・・・。

女子はキミーが逆転優勝!彼女も必ずSPかFPどちらかが悪くてもどちらかが良いというパターンだなあ。
亜紀ちゃんは4位になってしまったけど健闘したと思います。頑張った!
恩田さんは元気なかったのかな。彼女も来季どうなるんだろう・・・。
村主さんは・・・SPの情報の時点でもう無理しないでと思ったけど、いざ棄権となったらそれはそれで切ない。こんな形で今季が終わってしまうなんて。
でも私は前に彼女に対して技術が限界とか語ってしまったけど、それはもう思わないことにします。彼女に対しての前向きな意見など読んだらこれからの楽しみもあるはずだし、現役として何もかもが限界というのはないような気がしたから。
posted by mizuka at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。