2007年11月11日

もう昨日終わってたんだ・・・男子(中国杯)

優勝はジョニーでエヴァンは2位かぁ…。
プロトコルを見ると、エヴァンは4回転マイナスで3AにDG(ダンウングレード)。
ミスしてしまったんだね。FPはミスしないことが大半だったのに。
最終滑走だったからその緊張感でうまくいかなかった?それとも前滑走のジョニー(ミスなし?だったみたいだから)の後でのまれてしまった?
でも今の所、今年のGPS最終滑走選手はみんな何かしらミスをしてるからそのプレッシャーってすごいのかもしれない。だって首位を守らなきゃいけない状態でその上最終滑走って…。
もちろんそれを乗り越えてこそ真のトップクラスの選手になれるのだと思うけど。
今までのどこで滑るかわからない状況の滑走がいいと思うんだけど、何で今年は順位順に決まってしまってるんだろう(GPSだけの規定?)

それはおいといて。GPS2位続きで悔しいと思うけど、ここでジョニーと当たったことは良かったことなのだと思う。
それにジョニーもここ数年は(特にFPは)不調だった。3年前の04NHK杯以来のベスト演技じゃないかな。
実は私は04NHK杯でジョニーを初めて見たのですが、SPで今までの男子にはなかった柔らかな演技に衝撃を受け、FPやEXでは急に録画を撮ったくらいファンになりかけてた。
でも何故か熱が持続しなくって(当時の日記には「ウィアー応援していく!」とか書いてたぐらいなのに)。男性らしくないっていう意見を見た影響だったかも…。
今思うと人の(批判)意見に影響を受ける必要なんて全く無いんだけれど、元々私は人に影響されやすいところがあったので。
それでも印象のいい男子選手でいたけど、05NHK杯でエヴァンに嵌ってからはエヴァンを応援するようになった。
あのままジョニーに嵌っていたなら今応援している選手は逆だったかもしれない。
でもあれ以来エヴァンを応援したくなったから。
うーん、私は基本は男性らしい演技が好きなんだと思って。ヤグディンが原点だったし。
エヴァンもまあ当時は男性らしいとかは特に思わなかった。グリースの頃なんて何て細いんだ…!と。
でも今年の全米の頃から段々男性らしさが出てきて、動きも見違えるように良くなってきて。
元々今の男子選手が個々に持っているような(本当にどうしてみんなこんなに個性的なんだ!というような)特別な技術や演技を持っているわけではないかもしれない。
どれも平均的にバランスよく揃っているものの、突出した何かはまだ無いというか(本当にそう思ってるわけでは無いですが)。
でも前よりもどこか良くなってるっていう部分を見れるのが楽しい。
年々そういうものが上がってきてると思う。
向上している部分を見て、本当に努力しているというのが伝わってきて。
そういう人が段々上がっていくのも見逃せない部分(順位的にでは無くても)。
私はそういう選手を応援するのが好きなのかもしれない。

と長々と書いてしまいましたが…(何か書かずにはいられなくて)。
ランビ(ステファンと書いたら他の選手と名前紛らわしい?と思ってランビです)は本調子ではなかったみたい…。まあ大舞台には合わせてくる人ですから。
確か衣装、SPに変わったのを着る予定だった?みたいですがボツになったのでしょうか。で着ていたのは真っ黒衣装。
写真サイトで見るのにSPのエヴァンと見分けが付かなくて、見分けるのに数秒かかった。
FPも真っ黒!と思ったら昨季のワールドでも着ていたんだった。

アイスダンスも…。
ドムニナ&シャバリンのFD、一体何が起きてしまったんでしょう。
でも衣装ゴージャス。本当に舞踏会のような煌びやかさ。けどドムニナのあのスカートは引っ掛かりやすそう…。
ベルビン&アゴストのFDの衣装、ベルビンまで真っ黒(スパンコール付)になってる!
スケートアメリカの時はタニスだけ目立つ配色とか思ったのですが、彼女まで真っ黒に…。
真っ黒衣装、スケート界に浸透してきている?(というより一部の選手に)


posted by mizuka at 17:59| Comment(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。