2007年06月13日

GPSの決まりって…。

今さらなんですが、GPSのそれぞれの国の組み分けで世界選手権で一番上位だった選手が一ヶ所は必ず自国に派遣されるのかあ…なんて今頃気付いてみたり(自国開催がない選手は関係ないけど)。
そういえば今までのNHK杯でも女子とか世界選手権で順位が国内選手で一番上だった人が翌年のNHK杯に出場してたな…って。気付くの遅すぎ。
じゃあ男子のあの人やダンスのあの組は必ず自国に派遣されるという可能性がこれからも続くかもしれない…。そしたらNHK杯に来る確立も5分の1なわけで生で見られる機会もそうないってことだわ…。
それにNHK杯はよく選手が棄権してしまうことが多いから、そういう意味でも開かれる期間としてもあまり良くないのかもしれない。
去年は男子も女子もメイン選手が棄権してしまって残念だったので、今年はどうかエントリー選手みんなが来てくれますように!
よく見たら女子も海外の選手が好きな選手ばかりなのも嬉しい(4人はいる)。

↓の日にちに書いたGPSのエントリーに関する記事、一部間違ってました…。
チャイト&サフノフスキーはNHK杯には来ません。ロシア杯でした。どこかでごっちゃになってしまってました。
デンコワ&スタビスキー、引退じゃなかったんだ!でも引退するって言っていたのは一体(笑)


posted by mizuka at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。