2006年03月26日

ワールド・女子結果!!

結果自体はもう昼間にネットで出ていると思ったのですが、私はテレビ放送の決まる瞬間で知りたいと思って、ネットも見なかった(笑)
昼のニュースで母が村主さんの結果を知ったらしくて、それを言おうとしてたけど、私は「まだ言わないで〜、聞きたくない!」とも遮った(そこまでしてテレビで知りたかったのか、私…)
そして、今先程のテレビ放送を見ていたのですが、その結果にはただもう驚かされました!!

まさかキミーちゃんが優勝になるとは!!(てかTESが69点って何!?男子並みの点数じゃないの〜。)
でもそれくらい、今回の彼女の滑りには凄みがあった!
ラストのフィニッシュのポーズを決めた後のキミーのやり切ったという表情がもう、見てるこっちにまで感動的だった。
オリンピックではないけど、まるでソルトレークの時のサラを彷彿させられたりもしたし、或いは今大会の同じアメリカのエヴァン君のようだとかも。
しかも世界選手権初出場で…。
トリノの時に佐藤さんが「この選手は必ずメダルを獲りにやってくる」って言ってましたけど、もう早速今回の世界選手権で一番大きいメダルを獲っちゃったよ〜!!
大崩れをしない精神といい、これからも本当に恐ろしい選手になると思いました。
キミーちゃん、金メダルおめでとう!

そんな訳でキミーのあんな点数を見たら村主さんには勝ち目はないなって思って、もう冷静に見てました。
でも村主さんは3月上旬で体調を崩していたし、そんな状態から世界選手権にちゃんとコンディションを持ってこれたことは本当にさすがだと思ったし、そういう状況の中で今回の銀メダルを獲れたことは称えたいと思います。村主さんおめでとう!

友加里ちゃんも5位と健闘したし、恩田さんも短い調整の中で頑張った!2人もお疲れ様〜。


posted by mizuka at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。