2007年03月27日

東京ワールド閉幕

昨日帰って来ました。
21日から昨日のEXまで会場で観戦(観賞)してきました。
本当にすごい日々だった・・・っ!特に男子フリーは!
この時ほど緊張し通しで落ち着かなかったことはなかったです。
前に生観戦したNHK杯とは比べものにならないほど。
実際のリアルタイムで観るなら落ち着いて見れるものだと思っていたけど、今回は全く逆でした。
もうこんな思いは数年に一度でいいというくらいの(笑)
これが最高峰の試合の世界選手権なんだということをまざまざと見せ付けられました(どの種目でも)。
でもそれを自分の国で観れたことをとても嬉しく思います。
そして行って良かった!!緊張感ある、でも楽しくて感動的な時間をくれた選手たちに心から感謝。


posted by mizuka at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

東京ワールド開幕!!

とうとう開幕しましたね。この日が来るの短かったような長かったような。
どんな大会になるかはわからないけど、選手にとって充実した大会になるといいなあ。
今の時間頃はアイスダンスのCDやってるかな。
私は明日からの生観戦ですけど、まだ全部用意してません(オイ)
でも早く東京に行きたい〜!明日が待ち遠しいです。ではでは今回の世界選手権を楽しみたいと思います。
posted by mizuka at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

全米 男子FP

感想を書こう書こうと思いつつもお流れになってました。
せめてワールドまでに!ということでやっとUP。
表彰台3選手のみ。

エヴァン。
普段はジャンプはあまり重要視して見てない方ですが、今回はもうジャンプ凄かった!!それも4+3だけならず、3アクセル+3まで。ここまで跳べるようになってたなんて。
雰囲気も今まで見てきた中と全く違ってたというくらい何か圧するものがありました。
ただ表情に関しては昨シーズンのカルメンより大人しめ、抑え気味な感じがしてこの時はもうストーリー性を重視しては見てなかったりしたけど…(それについてはまた後日)。
気になったのは中盤のサーキュラーステップの部分。どこからがステップの部分なのかはよくわからないけど、円を回っている途中(?)で一瞬普通に走っていくような部分があったので、ステップとしてはどうなのかな、と気になりました(得点としても)。
でもともあれここまでの演技を見れたことを嬉しく思います。
演技後の座り込んだところやガッツポーズが印象的でした。
しかしインタビューの時は変顔しすぎっ(笑)

ジョニー君。
彼は緊張もしていただろうし、あのエヴァンの滑走の後でのプレッシャーが一番大きかったのかなあと思いました。
プログラムも所々の動きが丁寧で凝っているんですけど、それが逆にエレメンツの難度を高くしてしまってるのかもしれない。体力的にも持ちこたえ切れないようなプログラム構成というか。
でも始まりのジャンプに入るまでの滑っていく時の動作がすごくいいです。しっとりとして優雅。中盤のサーキュラーステップも良かったです。
このプログラム(でなくてもFPはここ数年滑り切ったのをほとんど見たことないけど…)、どうもジャンプの成功率にはつながってないけれど、彼の良さ、持ち味を上手く引き出してると思えるし、ワールドでは吹っ切れた演技が見れたらいいなあ。

ライアン・ブラッドリー。
最終滑走でトップ2選手の後での滑走でここまで落ち着いた演技だったのはすごかったです。
スケーティング的にはちょっと粗くて滑らかさに欠けるけれど(トゥが多くって)、ジャンプの成功に加えて、とてもリラックスして演技しているようにさえ見えました。
しかも「ウッ!」の掛け声付きの音楽だし(笑)あの2人の後でこういう曲だったのも気が抜けるけど、また違った雰囲気で楽しかったです。表情も豊かで笑顔もとても良かったですね。何か好感が持てる選手です。
ちなみに私はこの全米選手権がきっかけで情報を見るまで、ゼロックスのCMにステファンと一緒に出演していた経営者役というのを全く知らなかったです(知るの遅すぎ…)。
演技後はバックフリップまで披露して、まるでエヴァンの優勝をさらったかのような盛り上がりように受けてしまいました(笑)
posted by mizuka at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア・テレビ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

とうとう3月

日記をほったらかしにしていたら3月に・・・。
まともに放送の感想とかも書いてないし;
スケートではワールドにステファンが来てくれることになったりという嬉しい情報もあったりしたけど、ちょっとズドーンと落ち込むような情報もあったりしました(ロシア関係)。
男子はドブちゃんはどうしてこう…。可能性がなかったわけじゃなかったから余計に。彼はプレッシャーに弱いのか好戦的じゃないのか・・・。でもそういうところもほっとけなかったりもするんですけどね(03の世界ジュニアを思い出したりしました)。
あとドムニナの御家族の悲しい出来事にショック受けたり・・・。
東京ワールドにはきっと来てくれると思っているけど、ドムニナが心配です。

3月に入って、もう頭は東京ワールドのことでいっぱいなんですけど、でも楽しみよりも不安とかの方が今はちょっと大きかったりします。
↑のようなこともあるし、他にもいろいろ...。
まあメダルの行方とかは重視せずに各国選手の演技そのものを楽しむように観れたらいいと思います。

4大陸の放送まだちまちまとしか見てないけど、エヴァンに対する杉田さんの解説良かった〜。杉田さんいい人だ(;_;)
そう、今回の出来のことに関しては本人が一番よくわかっている。選手ってそういうものなんだと思ったりした(ようするに批判的な意見なんて・・・ということ。)
でも私も演技をいい風に見れてなかったりもしてたのでそれは反省・・・。
posted by mizuka at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。