2006年11月30日

NHK杯ですね

去年は初生観戦に行く前日などのテレビ放送で写される会場の映像を見ながら、「実際に見るリンクはどんなのだろう」って楽しみにしながら見てた。
もうあれから一年が経ったんだ・・・(というよりまだ一年しか経ってないような気もする)。
今年はテレビ観戦ですが(長野遠過ぎて)、どの選手もいい滑りができるといいですね。
何人か欠場になってしまいましたが・・・、ステファンも直前での欠席で非常に残念です。
でもここに無理に出て悪化させてもいけないから...体調をよくさせることに専念して!
去年もエヴァンだって本当は負傷を抱えてたのにそれでも来日してくれていい演技見せてくれたから、来てくれたことに今でも感謝したいです。
(本当に移動するだけでも大変だと思う。日本島国だし...←関係ないかも?)


posted by mizuka at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ロシアカップ

私の地方ではまるまる放送がなく...しかも地元の予定表では夜中の放送でエキシビと表示してあったのにあとで別のスポーツの特集となってた。
・・・ガセネタだわ(違)。いいです。もう地上派にはもともと期待してませんから。
と、番組についてはとにかく、
女子はサラ・マイヤーが優勝とのことでおめでとう!彼女の演技だんだん気に入ってるから嬉しい。
あとヴォルチコワが試合に復帰したみたいで...。
調子はよくないのかもしれないけど、とりあえずおかえり。

男子はジュベールがGPS連続優勝。
FPの得点がすごい!(4回転を3つ成功したとか?)。
今季は(ワールドから)すごく安定してる。以前の勢いが戻ったんだね。
ドブリン君は今回はあまりよくなかったんだね...(フランス疲れ?)。

次はNHK!やっとまともな放送が見れる(?)(アイスダンスも放送するし)。
本当はいろいろ書きたいことはあるけど(中国杯のエキシビでドムシャバが気に入ってアイスダンスが好きになりだしたとか、好きな選手の演技のこととか、買った本の感想とか)、目が痙攣してたりするのでパソコンはちょっと控えたいです(たぶん。今日の記事も携帯で打ったし)。
でももともとそこまでネットはやってないけれど...
posted by mizuka at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本ジュニア選手権 SP

地元で試合があったので一部のみですが見に行ってきました。
この日は昼に習いごとがあったのでそのあとから会場に行って途中の男子SPを見ました。
入場料はタダで客席は関係者の人以外いないんじゃ、くらいガラガラでした(リンクの片側しか座席使ってなかったし)。
ちなみにこの会場は私の今の仕事場から自転車で10分程の場所にあって自分の地域からはそんなに遠くなかったりします(スケートしに行った場所もここ)。
そんな余談は置いといて...男子SP、知っている選手のみのコメント(といっても一部しか知らないです)続きを読む

2006年11月22日

エリック大会

話題書くの遅い…。
男子はジュベール1位は順当だったと思うけど、3位にドブリン君がきたのが意外というか、ここまでくることができるようになったんだ、とちょっと感激でした。
まあ、スケーティングに関する部分はスピードが無かったりするのが勿体なかったりするのだけど、4回転サルコウを2度成功させたのはすごい!それも高くて綺麗で。4回転サルコウのあとに+3回転つけた選手って今までいたっけ…?
しかし見た目に関してはかなり変わった…。前は少し線が細い風に見えたりしたけど、今は結構凛々しくなった。
男の人って1年ちょっとでイメージが変わってしまうもんなんだね…(エヴァンといい…)。
EXの放送は私の地域では無くてがっかり。何、「ひ○しま‘菜」って!?(地域の放送名)
CSがあるからいいんだけど、先週はチャイナカップEXの放送時間が変わったを知らなくて(情報全く見て無くて)録画し損ねたし、情報小まめにチェックしとかないと...。
posted by mizuka at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

チャイナカップなど

昨日の放送、女子FPだけなのかと思って男子も放送してされればいいのにって思ってたら男子SPと女子SPも放送されたので、今回の放送は効率よくて良かったです。
カナダの放送もCSでやっと見ました。
もう観るだけで感想書く余裕もないけど、とりあえず
エヴァンGP初優勝おめでとう!!!
やっと優勝できたね〜。
posted by mizuka at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

GP 第2戦

カナダ戦、女子はキム・ユナが一位?と思ったら、ロシェットが一位だった…。
うーん、点数しか見てないからわからないけど、少しテクニカルの点数が出すぎな気がした。でもまあ、おめでとう。
村主さんは2位。GPSは大抵崩れることが多かった気がするけど、今はタフになったと思う。SPの写真を見ててもなんか表情が力強くなったと思うもの。もう以前の繊細さだけが持ち味の村主さんではないんだねとしみじみ思った。
男子はSPでは大ちゃんが一位だったけど、FPではランビ君の一気の追い上げで逆転。さすが世界チャンピオン...。SPでは結構崩れてしまったみたいで少し心配だったんだけど、それほどひどくはないのかな?
今年は何度も日本に来たりとショー出演続きで満足に休暇も取れないだろうし、シーズンオンになったらどうなるんだろうと思ったけど、それだけ切り替えられる強さは持っているのかもしれない。
ちなみに地上派放送はないのでCS待ちです。早く放送が見たい…。
しかし、先週のスケアメの放送は中途半端だと思った。女子もFPで3位だったマイヤーを放送しなかったりと、わかってはいるけど日本選手メインなところが何だか…がっかり。
私はNHKBSは入ってないから、地上派で早々と選手の演技が見れるのはいいことだけど…。やっぱり朝日の放送はダメですね(去年のGPF放送でそう思いましたから)。
posted by mizuka at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スケートしに行きました

金曜日に初めてスケートを滑りに行きました(最も滑るというよりもただ単に歩いたという感じですが…)。
今までスケートの感覚というのがどんなのかわからなかったけど、スケートに慣れるのは簡単じゃない!と思わされました。
とにかく氷の上で感覚やバランスをとるのが難しくて…。あと転びたくなくて(リンクに出ていきなり転んだ…)足になどに力を使いすぎて...おかげでこの休暇中、筋肉痛になってます。
あと子どもがいっぱいいて(未来の選手希望!?)周りをわらわら滑っていったり、私にぶつかってきた子どももいたりして落ち着かなかったです。
フィギュア選手は性格が繊細だというけれど、それは元々の性格からではなく、氷に立ったらそういう気分にさせられるものかもしれないと思った。
周りで転ぶ人がいたら、自分も転んだらどうしよう!?って気にさせられたし、何か一つでも心配事があったらそれだけで感情の持ち方を左右させられるものなのかもしれない。
見るだけなのと自分が実際するのとは大きく違うんだと思わされたし、少し選手の気持ちがわかった気がしました。そして選手のみなさんを尊敬します!(特にトップクラス)
とりあえずまたスケートしに行きたいです。
posted by mizuka at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Time to say goodbye

エヴァンがジュニアからずっとEXで使っていた曲のCD(アンドレア・ボッチェリ)をレンタルで借りてみたのですが、私はこの曲を作った人のことを詳しく知らなくてサラ・ブライトマンが作曲者なのかと思っていたけど、ボッチェリの方が正作曲者だったんですね。
それでボッチェリのこの曲を聞いたサラ・ブライトマンが感銘を受けて連絡を取り、二人のデュエットが成立したと...(これでようやく気付きました(遅い))。
Time to say goodbyeも英語版で、正式曲はCON TE PARTIRO。うーん、何語!?(イタリア語?)
でもこの曲本当にいい歌で聴いていて感動する。音程からして引き込まれるもの。100万回聴いてもきっと飽きない!(それくらい、いい曲だということで…)
ボッチェリは12歳ぐらいで視力を失ってしまったみたいだけど、音楽家には何かしら障害を抱えてる人がいるというし、そういう人のほうが真っ直ぐに何かに取り組めるものなのかもしれない...とちょっと思った。
それで歌聴いてたらエヴァンのEXも久しぶりに観たくなって03のJrワールドEXのを観返したけど、動作がなめらかでしっとりとしたような雰囲気が素敵なプログラム。また今と雰囲気が違ってるから(どちらかというとこの時のは端麗なヨーロッパ風という感じ)それも印象的。
ラストの方にハイドロブレードもしてたけど、今はもうしないのかな。足が長いから片足が曲がっていたのが少し気になるけど…。そういえば男子のハイドロってあんまり見ないですね。
あと動画でしか見てないけど、今年のワールドEXのTime〜も良かった。今までの中で一番情感のこもっていて万感の思いのあるような、そんなTime〜の集大成のような気がした。
そんな訳で私にとってTime to say goodbyeといえば、エヴァンがメインの曲なのでした。
posted by mizuka at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア・選手関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。